食事制限ダイエットをしてもリバウンドしないためのポイント何でしょう?人間の体は、カロリーの消費量が少ない状態が続いてしまうと、体が反応します。体を維持するために使うカロリーを少しづつ少なくします。

ダイエット中は体重が落ちにくい時期停滞期というのがあります。

 

停滞期について

食事制限ダイエットをしていると必ずやってくるのが停滞期ですね。
停滞期は食事制限ダイエットに体がなれてきた証拠であります。

停滞期は中々体重が落ちずないですし、
ちょっと食事を多くとってしまうと体重がいきなり増える事もあります。

この停滞期がリバウンドしやすい時期であります。

食事制限ダイエットは精神的に辛い事もあります。
食べたい物が食べれないというのはとてもストレスがたまります。

停滞期の時は体重も減りませんし、ストレスがたまりやすい時期でもあります。
ダイエットなんて辞めてやるというモチベーション低下がしやすい時期でもありますね。

体が食事制限ダイエットにもうなれてしまっているので
カロリーをできるだけ使わない体になっているので少し食事を取るだけで
あっというまにリバウンドという事が起きる事があります。

食事制限を辞めてまた再びいつもの食事量に戻してしまうと
余剰カロリーが多すぎる事になります。

消費カロリーが少なくなっているので
摂取したカロリーが使い切れない事がありその分脂肪に蓄積されます。

食事制限ダイエットの前は問題なかった
カロリーの量でもリバウンドが起きるということです。

せっかく食事制限ダイエットで痩せたといってうまく言った
と喜んでいてもリバウンドしてしまったらすべて無意味になってしまします。

 

リバウンドとしにくくするには?

リバウンドをしにくくする方法があります。
代謝をあげる事が一番いいですね。よく新陳代謝をあげたらダイエット
に良いと耳にした事はありませんか?

代謝をあげる事によって痩せやすい体になると言う事ですね^^
代謝をあげる方法は色々あります。

半身欲をして体を暖める。運動をしっかりして筋肉をつける。
このような事が有名としてあげられています。

また、酵素を取る事でも
代謝はあがりますので酵素も視野に入れておくといいですね^^

リバウンドのないダイエットをするのが一番です。
食事制限ダイエットで体重を減らすのではなくて筋肉トレーニングや
半身浴や酵素など取って健康的なダイエットを目指していきましょうね^^